ハイブリ!!

僕らの根っこになっている音

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roos / Roos Jonker

MmmmmMmmmm
(2010/05/25)
Roos Jonker



オランダのシンガーソングライター、Roos Jonkerはピアノやギター、サックス、ハープまで演奏するマルチ・プレイヤー。

で、このアルバムを一言でいうと『お洒落』。

JAZZYなメロディー&ヴォーカルでありながら、ビート・プログラミング(リズム)がかっこよかったりします。

スローに始まる「Hangover」ではハープ。
次の「Still There」ではピアノ。
その次の「Man In The Middle」ではギター。
そして、6曲目の「New Dress」ではビート・プログラミングが特にかっこいい。

※元々のアルバム名は「roos」です。
スポンサーサイト

Q / Mr.Children

QQ
(2000/09/27)
Mr.Children



2000年発表のスタジオレコーディングとしては8枚目のアルバム。

スローなテンポから一気に加速していく「CENTER OF UNIVERSE」でオープン。
(総てはそう僕の捕らえ方次第だ)

枯れたギターで始まる「その向こうへ行こう」に続きます。
(そうさ僕はまだちゃんと本気だしてないだけ)

そして、先行シングルとなった「NOT FOUND」。
(歯痒くとも、切なくとも、微笑みを。)

Mr.Children 1996-2000(通称『骨』と呼ばれるベスト)にも入っている「つよがり」は、好きだけど切ない1曲です。
(そしていつか僕と真直ぐに向き合ってよ...)

アメリカを感じる「十二月のセントラルパークブルース」はミスチルにしては珍しいブルース。曲と詞の感じが絶妙で、大好きな曲です。
(こりゃ何の修行だ?)

「友とコーヒーと嘘と胃袋」の途中に出てくるフレーズは本当にお酒を飲んで録ったんだとか。
(飲み込んで全部エネルギーに変えてしまおう)

そしてミスチル曲の中で一番好きな曲「ロードムービー」は旅を感じさせます。
(街灯が2秒後の未来を照らしオートバイが走る)

シングル「口笛」はコメントするまでもありません。
(どんな場面も二人なら笑えますように)

「Hallelujah」も『骨』に入っているバラードでこれで切ない曲。
(どんなに君を想っているか、分かってくれていない)

そして、「安らげる場所」で静かに終わります。

これのアルバムでMr.Childrenの最高傑作です。

Panorama Vision / Caravan

Panorama VisionPanorama Vision
(2007/07/25)
Caravan



メジャーリリース第一弾「Wander Around」に続く作品。

当然「Wander Around」でファンになり、ライブにも行きました。(日本のソロアーティストです。)

久しぶりにこのアルバムを聴いて、「やっぱいいな~」って感じ。
アコースティックをベースとした音楽ですが、名前でイメージできるとおりキャラバンの音楽のキーはやっぱり旅。

「Key of Life」で旅に出発。(しょっぱなからがっちり心を捕まれました。)
「message」では自分探しの真っ只中。
「Magic」、「re-birthday」、「Yesterman」、「Blue」で人生の素晴らしさを知って。
「gasoline blues」でちょっとトラブルに遭遇。
「Sweet Home」で帰路につく。

まるでロードムービーを見るような一作です。

Underclass Hero / SUM41

Underclass HeroUnderclass Hero
(2007/07/19)
Sum 41



カナダ出身のパンクバンド、SUM41の4枚目のアルバム。

作品を重ねるごとにメタル色が強くなっていったようですが、ギター担当のDave Bakshが脱退後(現在はメタルバンドを結成)の第一弾は、疾走感を残しつつ、バラエディー豊かなパンクアルバムに仕上がっています。

ノリノリのタイトル曲「Underclass Hero」でノックアウトされた後は、サビがグッと来る「Speak Of The Devil」が待っています。

レトロな曲調の「Ma Poubelle」で幅の広さを見せつつ、バラードの「With Me」、「Best Of Me」、そして止めは、アコスティック・ギターで始まる「So Long Goodbye」...死にます。
(「So Long Goodbye」はギターのDave Bakshに向けた曲です。)

私の中では、Green Dayの「American Idiot」にも匹敵するアルバム。ってことで、「American Idiot」が良いと思う人にもお薦めします。


※映画「Fantastic Four」のサウンドとして使われていた「Noots」って曲が気にいって調べてみたらこれもSUM41。
700万枚以上のセールスをあげた1つ前のアルバム「Chuck」の日本版に収録されています。

SUNSHINE STATE / SUNSHINE STATE

SUNSHINE STATESUNSHINE STATE
(2008/02/06)
SUNSHINE STATE



JAZZやR&Bをルーツとした音楽を奏でるカナダのバンド「The Philosopher Kings」のギタリスト、James Bryanと彼のソロアルバムにも参加したことのある女性ボーカリスト、Aleza Coldevinによるユニット、SUNSHINE STATEのデビュー・アルバム。

キャッチーなメロディとキュートな歌声によるオーガニックなアコースティックサウンドはまさに癒し系。

一発目のの「Drug Dealer (A Love Song)」で完全にやられました。
その後も、POP、JAZZY、FOLKYなアコースティック・サウンドが続々。
5曲目「Day Job」は、なんか元気が出ます。

オリジナル曲に加え、セルジオ・メンデスでお馴染みの10曲目「Mas Que Nada」なんかもカバーしており、たまにラテンの雰囲気もします。

どの曲もアコースティック・ギターがかっこいいと言うのもポイント高いです。

State of Mind / Raul Midon

State of MindState of Mind
(2005/05/23)
Raul Midon



アコースティック・ギターを中心に奏でるアコースティックなソウル。
Tristan Prettymanのアルバムに参加していたJason Mraz繋がりで購入。
(Jason Mrazはこのアルバムにも参加しています。)

ギターもうまいし、歌もうまいし、曲も良い。
これがRaul Midonのデビュー作ってのが信じられません。

ボイス・トランペットの音もほんとにトランペットかと思いました。

twentythree / Tristan Prettyman

Twentythree (CCCD)Twentythree
(2005/06/22)
Tristan Prettyman



いわゆるサーフ系の音楽です。
(私は「Jack Johnson」系とは呼んでいます。)

Tristan Prettymanのデビュー作で、日本に来日した際のTV出演でアコースティック・ギター1本だけで歌っているのを聴いて気に入りました。

元気も出るし、捨てる曲もほとんどありません。
アルバムの中のある曲で、一緒に歌っているJason Mrazの声もいいです。

Sunrise Over Sea / The John Butler Trio

Sunrise Over SeaSunrise Over Sea (Dig)
(2005/03/14)
John Butler



アコースティック・ギターを中心にした音楽。

ブルージーな感じで、少しロック色もあるかも...。
Jack Johnson繋がりで見つけた一枚だけど、サーフ系とはちょっと違うかも。

ただ、サウンドは、かっこいいのみ!
ガツガツした音でないのも良いです。

Corinne Bailey Rae / Corinne Bailey Rae

Corinne Bailey RaeCorinne Bailey Rae
(2006/03/02)
Corinne Bailey Rae



UKのシンガー・ソング・ライター、Corinne Bailey Raeのデビューアルバムは、UKアルバム・チャート初登場1位を獲得。
オーガニックなソウルアルバムで、キュートな声が魅力です。

「LIKE A STAR」、「PUT YOUR RECORDS ON」がキャッチーでお気に入り。
日曜のゆっくりとした朝や静かな夜なんかにもお薦め。

彼女、昔はインディーズ・ロックやってたんだって。まあ、ロックのバラードって、ポップの人が作るバラードよりも良いので、コリーヌのメロディが良いのもうなづけます。

Greatest Hits / The Offspring

Greatest HitsGreatest Hits
(2005/06/21)
The Offspring



TVの車のCMで「Head Around You」を聴いて気に入ったので、ちょっと前に出たベストを購入。

ベストと言っても、「これがなぜ入ってるの?」ってアルバムもあるけど、これはほんとベスト。
軽快で壮快なロック満載です。

他のアルバムを聴いてないので、元々Offspringってもっとパンキッシュなのかも知れませんが、このノリノリのハードロック的な感じも良いです。

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

???

Author:???
僕らの根っこになっている音

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。